これで小顔になれる!?小顔矯正術の流れ

鏡を見てふと気が付く、顔のむくみや顔のゆがみ。
顔のゆがみを強制するだけで、むくみも解消され、小顔になれる!?
矯正施術で小顔になれると今、こうした施術を行っているクリニックが話題です。
小顔矯正施術でむくみやゆがみのない美人顔を目指しましょう。
ここでは、小顔矯正施術の流れやゆがみの原因についてご紹介しています。


<小顔矯正施術の流れ>
・カウンセリング
どんなことが気になっているかなど相談ができるほかに、施術方法などの説明を受けることができます。
・顔測定
顔の幅を測定します。
患者は寝転がり、鏡を見て確認しながら測定を行います。
・施術
骨に対してゆっくり力を加えて骨を動かして骨を元の位置に矯正していきます。
多くのクリニックでは痛みなく矯正できますが、専門医院によっては痛みを伴う場合もあるため、調べてから訪問した方が良さそうです。
小鼻、目の周り、頬骨などの骨に指や手のひらを当てて押し戻していきます。
・測定
施術が終わると測定です。
施術前と施術後の顔の幅などを測定して確認します。
患者は鏡を見ながらサイズを確認することができます。
・リンパマッサージ
施術、最終測定後リンパマッサージでリンパの流れを良くしむくみの原因である
余分な水分や老廃物を流します。

顔のゆがみチェック
・左右の法骨の高さが違う
・左右の目の大きさが違う
・ほうれい線や目尻のしわの深みが左右異なっている
・口角の位置のずれ
・花の中心とあごの中心のずれ

 

顔のゆがみの原因とは?
・片方の歯だけで噛む
食事の際、片方の歯だけで噛んでいると顔のゆがみの原因になります。
なるべく意識して両方の歯でかむようにしましょう。
・頬杖
頬杖は顔のゆがみだけでなく、しわやほうれい線、猫背の原因にもなります。
ついやってしまうという方はなるべく意識して背筋を伸ばし治しましょう。
・うつぶせ寝
うつ伏せで寝ると頬、あごに圧力がかかることで顔のゆがみの原因になります。
仰向けで寝る癖をつけるか、枕の高さを調節するなどの工夫が必要です。
・同じ足で足を組む
同じ足で足を組んでいると体のゆがみの原因になり、顔のゆがみにもつながります。
骨盤を強制して体のゆがみを整えてなるべく足も組まない方が賢明です。
・片方の手で荷物を持つ
片方の手でいつも鞄を持つ、荷物を持つと体のゆがみにつながり、顔のゆがみにもつながります。
体のゆがみを強制し、なるべく左右意識して鞄を持ち直すようにしましょう。

 

小顔になるためのセルフケア
・マッサージ
引き上げる、揉み解すなど顔のマッサージを行ってリンパの流れを促進させましょう。
余分な水分や老廃物を排出でき、小顔効果がります。
マッサージの際には、オイルやクリームなどを塗布して滑らせるように行います。
・ストレッチ
顔ストレッチがあります。
筋肉を動かす、筋肉を付けることでむくみにくい顔、脂肪のつきにくい小顔になることができます。
・指圧
目の周り、小鼻の周りや頬骨の下あたり、耳周りのツボを押すことでリンパの流れを良くできるほかに、むくみの解消につながるなど、小顔効果があります。

 

リポコラージュ口コミ