あん摩マッサージと指圧マッサージはどう違うのか!?

体を刺激して不調を改善する方法はいくつかあり、あん摩、マッサージ、指圧マッサージが日本では一般的かもしれません。
しかし、この3つをきちんと区別して使い分けている人は少ないのではないでしょうか?
どれも同じようにコリをほぐして血流を促すことで痛い場所や不調がある部分を改善する効果があるような気がしますが、厳密に言うとそれぞれは全く違う物でそれぞれ起源や方法、効果も違うのです。

旅館などで体のコリをほぐしてくれるのはほとんどがあん摩で、年配の人が行っていることが多いようです。

 

あん摩は中国から日本に渡ったもので、摩ることで血流を良くし気血を改善することで不調部分の治癒を促す効果があります。

 

マッサージはヨーロッパから渡ったもので、オイルやクリームなどを使い直接肌をさすったり揉むもので、あん摩のように血流を改善することでむくみや老廃物を排出する効果が期待できます。
主に女性が肌の不調やダイエットを目的に受けることが多く、芸能人やモデルもマッサージを受けることがステータスと思っている人が多いようで行きつけの高級マッサージ店がある人も多いようです。

 

指圧マッサージは色々な物が混ざりあってできたもので、指や道具を使って一点に圧力を加えることでツボを刺激し体の様々な部分の不調を改善する効果があります。
このように知っているようで知らないあん摩、マッサージ、指圧マッサージですが、病気ではないけどなんだか不調という時にとても効果があるので、使い分けると良いのかもしれませんね!