骨盤のゆがみがもたらす様々な体の不調・・・

kotsubanなんだか体調が良くない、子供を産んでから特に痩せにくくなったし、
太りやすくもなった。

歳のせい?疲れのせい?

その体調不良や体質の変化の原因はもしかすると、
骨盤のゆがみにあるかもしれませんよ。
ここでは、骨盤のゆがみがもたらす様々な体調不良やゆがみの原因、歪みからおこる症状についてご紹介しています。

骨盤のゆがみがもたらす体の不調とは?
・頭痛、めまい
骨盤がゆがんでいることが原因で頭痛やめまいを起こすことがあります。
骨盤は頭がい骨と密接な関係にあることが頭痛の原因であり、
骨盤がゆがむことで背骨にもゆがみが生じ平行失調を生じるとめまいにもつながります。
・肩こり
骨盤のゆがみが肩こりの原因かもしれません。
左右の方の高さが違っていれば、それは骨盤がゆがんでいる証拠です。
・腰痛
骨盤にゆがみがあると腰痛を生じる場合があります。
骨盤がゆがんでいることで腰回りの神経が圧迫されるのが原因です。
また、足の付け根部分も同じように神経が圧迫されることで痛みが出る場合があります。
・顔のゆがみ
骨盤のゆがみは背骨、頭がい骨のゆがみにもつながり顔のゆがみの原因にもなります。
顔のゆがみは左右の頬骨の高さや目の位置、ほうれい線のしわの深さの違いなどに表れます。
・自律神経の乱れ
骨盤がゆがむことで血の流れが悪くなり、代謝が悪くなることで自律神経の言誰につながります。
訳もなくイライラする、緊張感が続く、十分睡眠をとっているのに疲れがとれないなどの症状が表れます。
・生理不順
骨盤のゆがみは血流を悪くします。
血流が悪くなることで生理不順をもたらす他にも、生理痛をひどくさせてしまいます。
・太りやすく痩せにくくなる
骨盤がゆがむことで血流が悪くなると代謝まで低下します。
そのため、老廃物や水分がたまり、脂肪が付きやすくなるため、
太りやすく痩せにくい体質に変えてしまいます。

骨盤のゆがみの原因
・産後である
・足を組んで座る癖がある
・同じ手でいつも荷物を持ってしまう
・うつ伏せになって寝る
出産によって骨盤のゆがみが生じやすいと言われていますが、
それ以外にも日常のくせや習慣によって骨盤はゆがんでしまう傾向にあります。

骨盤のゆがみのセルフチェック
・お尻が横広くなった
・スカートがクルっと回ってしまう
・何でもないところでツマヅイテしまう
・足を組んでいる方が楽
・左右のお尻の位置が違う
・肩の高さが違う
・顔のゆがみが気になる
骨盤のゆがみは体全体のゆがみにつながります。

眠気に効く!誰でも簡単にできるツボ指圧

眠っていはいけない状況だと分かっていても襲ってくる眠気。
そんな時、道具を使わずオスだけで眠気に聞くツボを覚えておくと便利です。
オフィスでも学校でも、信号待ちの車の中でも簡単にスッキリさせてくれますよ。
眠気に効く!誰でも簡単にできるツボ指圧!
をご紹介します。

眠気に効く!手のツボ指圧!

・中衝(ちゅうしょう)
手の中指にあるツボです。
手の中指の人差し指側の爪の生え際の少し下に当たります。
少し痛いと感じる程度に押したり揉んだりすると効果的です。
・合谷(ごうこく)
親指と人差し指の間にあるツボです。
親指と人差し指の間の付け根あたり、筋肉の盛り上がっている箇所に当たります。
逆の手の指で挟んで少し痛みを感じる程度に押すと効果的です。
・労宮(ろうきゅう)
手のひらの真ん中にあるツボです。
手のひらの真ん中を逆の手の親指で少し痛みを感じる程度に押すと効果的です。

眠気に効く!頭のツボ指圧!
・風池(ふうち)
後頭部の首、生え際あたりにあるツボです。
うなじよりも少し上にあたるツボで3秒に1度のペースで数回押すと効果的です。
・風府(ふうふ)
後頭部の首の真ん中あたりにあるツボです。
首の真ん中、生え際から2,3cm上にあります。
親指で少し痛みを感じる程度に押すと効果的です。
・百会(ひゃくえ)
頭頂部にあるツボです。
両耳と頭頂部が交わる部分に当たります。
指の腹で少し痛みを感じる程度に押すと効果的です。

ツボとは?
ツボの専門用語は経穴(けいけつ)です。
東洋医学で用いられる経穴(ツボ)は気の流れる道という意味の経絡(経絡)において
気が集まりやすく、気が停滞しやすい個所でもあります。
そのため、ツボ(経穴)を押すなどして循環を良くさせることで
体の不調を改善させることができるとされているのです。

ツボ押しの注意点
効果を早く得ようと強く押し過ぎるのは厳禁です。
また、ツボを押して気分が悪くなるなど体調の悪化が見られた場合には
すぐにツボ押しをやめましょう。
ツボは眠気解消になるものもあれば、内臓など体の内部との密接な関係があるため、
体調不良を感じたら即座にやめた方が良いです。

ツボ押し以外の眠気解消方
・10分でも目を閉じる
10分でも目をつむって休むだけでも疲れが軽減され、眠気が解消できます。
・カフェインの入った飲み物を飲む
コーヒー、紅茶、緑茶などカフェインを配合させた飲み物を飲むのも効果的です。
・背伸びをする
背伸びをして体を伸ばすとリフレッシュでき、眠気の解消にもつながります。
・冷やす
首の後ろ、ワキ、耳を冷やすと頭がすっきりして眠気が解消できます。

意外と知られていない指圧の三大原則とは!?

顔周り、頭に足裏などツボを指圧することで痛みを軽減できたり、リフレッシュできたり
体が軽くなったりします。
指圧によって滞っている水分などの毒素を流し、血流を促すことができ、
ツボを指圧することは本来の人間の自然治癒力を引き出すことが目的とされています。
そんな指圧には“指圧の三大原則”というものがあるそうです。
意外と知られていない指圧の三大原則についてご紹介していきます。

指圧の三大原則
・集中の原則
指先に集中するということ。
ひじ、手首をまっすぐにし、指先に力を集中させます。
また、集中の意味はこれ以外にも患者さんに集中するという意味もあります。
患者さんの状態に集中して施術を行うこと、患者の意識に集中して施術することで不注意によっておこる事故を防ぐという意味も含まれます。

・垂直圧の原則
まっすぐ垂直に圧力を入れるということです。
ひじやテク部を曲げずに垂直に力をのせるという意味もありますが、
皮膚に対して垂直に加圧することで皮膚に摩擦を起こすことも有りませんし、
圧痛も出ないと言われています。
また、施術側も無駄な力を分散でき、継続して施術することが可能です。
・持続圧
圧を入れて緩めることなく、数秒間しばらく止めておくことを言います。
圧を持続することで深部にまで押圧が届けることが可能です。

指圧は30~40㎏くらいの圧が適しています。
30~40㎏というのが分かりにくい場合には、体重計を下に敷いてから行うと力加減が分かりやすいでしょう。
何度か繰り返すことで、力の入れ具合を体に覚えさせます。

■指圧の効果
指圧は器具や薬物を使わず、手や指のみを使用して行う施術法です。
・痛みを和らげる
腰痛、頭痛、生理痛、足の付け根の痛みなどを和らげることができます。
・矯正
骨盤のゆがみ、顔のゆがみを強制することができます。
・自然治癒力を高める
指圧によって体温が上がることで自然治癒力も上げることにつながります。
・免疫を高める
血流を促すことで免疫力の向上につながります。
・新陳代謝をあげる
指圧によって血行が促進されることで新陳代謝も活発になります。
・内臓機能の改善
指圧によってゆがみや血流が改善されることで内臓機能の改善につながります。

指圧は薬品も使用しないため、副作用の心配もなく安全に体調を改善させる施術です。
痛みの緩和、歪みの改善だけでなく、疲労の回復や自律神経を整えるなど心のリラックス効果もあれば内臓機能の改善、免疫力の向上など健康維持のためにも続けて行いたい療法です。

これで小顔になれる!?小顔矯正術の流れ

鏡を見てふと気が付く、顔のむくみや顔のゆがみ。
顔のゆがみを強制するだけで、むくみも解消され、小顔になれる!?
矯正施術で小顔になれると今、こうした施術を行っているクリニックが話題です。
小顔矯正施術でむくみやゆがみのない美人顔を目指しましょう。
ここでは、小顔矯正施術の流れやゆがみの原因についてご紹介しています。


<小顔矯正施術の流れ>
・カウンセリング
どんなことが気になっているかなど相談ができるほかに、施術方法などの説明を受けることができます。
・顔測定
顔の幅を測定します。
患者は寝転がり、鏡を見て確認しながら測定を行います。
・施術
骨に対してゆっくり力を加えて骨を動かして骨を元の位置に矯正していきます。
多くのクリニックでは痛みなく矯正できますが、専門医院によっては痛みを伴う場合もあるため、調べてから訪問した方が良さそうです。
小鼻、目の周り、頬骨などの骨に指や手のひらを当てて押し戻していきます。
・測定
施術が終わると測定です。
施術前と施術後の顔の幅などを測定して確認します。
患者は鏡を見ながらサイズを確認することができます。
・リンパマッサージ
施術、最終測定後リンパマッサージでリンパの流れを良くしむくみの原因である
余分な水分や老廃物を流します。

顔のゆがみチェック
・左右の法骨の高さが違う
・左右の目の大きさが違う
・ほうれい線や目尻のしわの深みが左右異なっている
・口角の位置のずれ
・花の中心とあごの中心のずれ

 

顔のゆがみの原因とは?
・片方の歯だけで噛む
食事の際、片方の歯だけで噛んでいると顔のゆがみの原因になります。
なるべく意識して両方の歯でかむようにしましょう。
・頬杖
頬杖は顔のゆがみだけでなく、しわやほうれい線、猫背の原因にもなります。
ついやってしまうという方はなるべく意識して背筋を伸ばし治しましょう。
・うつぶせ寝
うつ伏せで寝ると頬、あごに圧力がかかることで顔のゆがみの原因になります。
仰向けで寝る癖をつけるか、枕の高さを調節するなどの工夫が必要です。
・同じ足で足を組む
同じ足で足を組んでいると体のゆがみの原因になり、顔のゆがみにもつながります。
骨盤を強制して体のゆがみを整えてなるべく足も組まない方が賢明です。
・片方の手で荷物を持つ
片方の手でいつも鞄を持つ、荷物を持つと体のゆがみにつながり、顔のゆがみにもつながります。
体のゆがみを強制し、なるべく左右意識して鞄を持ち直すようにしましょう。

 

小顔になるためのセルフケア
・マッサージ
引き上げる、揉み解すなど顔のマッサージを行ってリンパの流れを促進させましょう。
余分な水分や老廃物を排出でき、小顔効果がります。
マッサージの際には、オイルやクリームなどを塗布して滑らせるように行います。
・ストレッチ
顔ストレッチがあります。
筋肉を動かす、筋肉を付けることでむくみにくい顔、脂肪のつきにくい小顔になることができます。
・指圧
目の周り、小鼻の周りや頬骨の下あたり、耳周りのツボを押すことでリンパの流れを良くできるほかに、むくみの解消につながるなど、小顔効果があります。

指圧師になるには?年収や仕事内容などを調査!

肩こりがひどいので時々マッサージに行っています。
指圧師さんにマッサージをしてもらうと血が体の中を一気にめぐるような
感覚になって、体全体が軽くなったようなすっきりとした気分になります。
自分でこんなマッサージができたらどんなにいいだろう。。。
自宅で仕事が出来たりして?
指圧師イメージって盲目の方のイメージが昔は強かったものの、
最近では若い世代の指圧師も目立つし、
プロのスポーツ選手のスポーツトレーナーとして活躍するなどカッコいいイメージに変わってきているように思います。
指圧師になるためにはどんな資格が必要なのか、また年収や仕事内容は
どんなものなのか調査してみました。

指圧師になるためには?

指圧師になるためには国家試験に合格することが必要です。
また、国家試験を受けるにもその資格を必要とします。
健常者の場合、3~4年間、あんまマッサージ指圧師養成学校に通う、あんまマッサージ指圧師養成課程がある大学に通うなど受験資格を得るために学校に通います。
あんまマッサージ指圧師の養成学校では、指圧師だけでなく、はり師やきゅう師の受験資格も同時に取得できるので選択肢の幅が広まります。
こうした学校は通信制の学校はないので、学校に通わなければいけません。
聴覚に障害を持った方の場合、中学校卒業後から受験できる資格があります。
また、盲学校に通っている方の場合は、3~6年の学習期間を持って受験できる資格が得られます。

指圧師になるための国家試験ってどんなもの?
あんまマッサージ指圧師になるための国家試験では、12科目の出題があります。
解剖学、生理学などから出題され、150点中90点以上を正解すれば合格で、平成26年度での合格率は86,4%でした。
しっかり勉強をしておけば、多くの確率で合格できる国家試験となっていますが、
実は、国家試験よりもあんまマッサージ指圧師の専門学校に入学するほうが難しいとも言われているんです。
というのも、あんまマッサージ指圧師の専門学校は全国に20こう程度しかなく、
募集人数も少ないため、入学するほうが狭きものとなっているのが現状です。

指圧師の仕事とは?
あんまマッサージ指圧師は、はり師やきゅう師とは違い、主に手のみを使って
血流を促すコリをほぐして痛みをとるなどする仕事です。
揉む、なでる、押すなどあん摩、マッサージ、指圧などを行うことで
体の不調を改善させていく仕事です。

指圧師の年収は?
あん摩マッサージ指圧師の活躍の場は、医療現場であったり、福祉の現場、スポーツトレーナー、開業などがあり、各現場によって年収は異なります。
・医療、福祉現場の場合の年収
経験、勤続年数などのスキルや勤務先や地域によって年収が異なるものの
およそ初任給の場合20万円前後になり、年収は300~400万円程度です。
・開業した場合
個人で開業する場合、リスクを伴うものの成功すれば現場で得られる年収の3倍以上にもなる可能性もあります。
ただ、経営努力や立地、技術などによって得られる年収も変わってくるものの
開業して独立することは、多くの指圧師の憧れといえるでしょう。

 

あん摩マッサージと指圧マッサージはどう違うのか!?

体を刺激して不調を改善する方法はいくつかあり、あん摩、マッサージ、指圧マッサージが日本では一般的かもしれません。
しかし、この3つをきちんと区別して使い分けている人は少ないのではないでしょうか?
どれも同じようにコリをほぐして血流を促すことで痛い場所や不調がある部分を改善する効果があるような気がしますが、厳密に言うとそれぞれは全く違う物でそれぞれ起源や方法、効果も違うのです。

旅館などで体のコリをほぐしてくれるのはほとんどがあん摩で、年配の人が行っていることが多いようです。

 

あん摩は中国から日本に渡ったもので、摩ることで血流を良くし気血を改善することで不調部分の治癒を促す効果があります。

 

マッサージはヨーロッパから渡ったもので、オイルやクリームなどを使い直接肌をさすったり揉むもので、あん摩のように血流を改善することでむくみや老廃物を排出する効果が期待できます。
主に女性が肌の不調やダイエットを目的に受けることが多く、芸能人やモデルもマッサージを受けることがステータスと思っている人が多いようで行きつけの高級マッサージ店がある人も多いようです。

 

指圧マッサージは色々な物が混ざりあってできたもので、指や道具を使って一点に圧力を加えることでツボを刺激し体の様々な部分の不調を改善する効果があります。
このように知っているようで知らないあん摩、マッサージ、指圧マッサージですが、病気ではないけどなんだか不調という時にとても効果があるので、使い分けると良いのかもしれませんね!

血圧は低いより高いほうがいいってどういうこと!?

血圧が高いとさまざまな病気を引き起こすと言われていて健康診断だけではなく心配な人は自宅でも常に血圧を測定できる機械を持っている場合もあります。
それだけ日本人にとって血圧が高くなることはとても怖いことで、少しでも基準値を超えるとそれが大きな病気になる前兆だと勘違いしてし眠れなくなってしまうほど悩むのです。

 

しかし、本当にその高血圧はそんなに悪いことなのか疑問を持つ人も少なくないようで、大学の教授や医師のなかにもそう言う考えの人がいるらしいです。
ということは私たちは不確かなことを本当のことだと信じてしまし、まったく疑問を持つことなく無駄な心配や必要のない薬を大量に飲んでいるかもしれません。

 

血圧は一般的に140以下が正常とされていますが、最近ではそれ以下の130という数字も出ていて、これはいったい誰がどんな根拠を元に決めた数字で140以上だとみんな病気になるのでしょうか?
確かに血圧が高すぎるのは良くないと分かりますが、実は低すぎることも問題でそれに関してはあまり問題視されないのが不思議です。
血圧が低いと言うことは全身に血液を送り込むポンプの力が弱いと行くことなので、その方が体に影響があると思いませんか?

 

それなのに、日本では血圧が高いと病気になって長生きできないから、すぐに血圧を下げる薬を飲みなさい!と当たり前のように大量の薬を処方し製薬会社が儲かるように仕向けているのではないかという疑惑があるのです。
高血圧の原因になる塩分を控える食事が推奨されていますが、塩分摂取量が全国トップクラスの長野県の男性の寿命が日本一長いと言うのも、本当に血圧が高いことが良くないことなのか疑問を抱く結果になっています。

P.R.

【危険!?】ゼファルリンの成分と副作用について暴露します!

パソコンで仕事している人必見!腰痛にならない姿勢

仕事やプライベートなどでもパソコンを使う人は多いと思いますが、長時間パソコンを使っていると目だけではなく肩や腰まで痛くなってしまいますよね?忙しい人は外出先や電車の中でパソコンを打っているかもしれません。
肩は何とかマッサージなどで改善することができても、腰を痛めてしまうと生活に支障がでることもあるので、腰に負担がかからない姿勢で作業をすることが大切なのです。

しかし、仕事中に腰に負担がかからない姿勢を取ることは普通の会社では難しいですよね?パソコンを使うときはつい画面に近づいて前のめりになってしまい、腰は腰は常に曲げた状態で気づいたら何時間も経過していたなんてこともあります。
これでは体に良いわけありませんよね?
腰の負担を少しでも減らしながらパソコンを使うためには、今とっている姿勢とは逆の姿勢でリセットするという発想が大切で、同じ姿勢を取ることで滞りがちな血流を改善するためにも必要なことです。

 

例えば・・・コシが疲れてきたら伸ばすために高いテーブルを使って立ったまま作業をしたり、究極の場合はうつ伏せに寝て上半身を反った状態でパソコンをすると長時間曲がっていた腰を逆に反ることになるので体がリセットされます。

 

仕事中は無理なことですが、このような発想で同じ姿勢を長時間とらないことが大切なのです。
パソコンを使うのが当たり前の世の中ですが、それに比例して腰痛や肩こりに悩む人もも増えているようなので、重症になる前に普段の姿勢を気を付ける必要があるんですね!

頭蓋骨の矯正のやり方とその効果

頭蓋骨矯正をテレビなどで観たことはないでしょうか?芸能人が実際にその矯正を受けて効果を実証するという番組があり、すごい力で頭蓋骨をぐいぐい押していたので正直骨が折れないのか心配になりました。
頭蓋骨は大切な脳を守る骨なので、当然とても頑丈にできていて少し力を加えてもびくともしません!だからと言って一般的に行われている頭蓋骨矯正は本当に安全で効果があるのでしょうか?
そもそも頭蓋骨矯正とはどんな効果があるのでしょうか?セルフで行う方法もネットで検索すると多数見つかり、多くの人が整体だけではなく自分で頭蓋骨矯正をしていることが分かります。
効果としては小顔、むくみ改善、エイジングケア、うつ病改善や自律神経を整える効果が期待できるようで、体の不調は頭蓋骨のズレが原因という考えがあるようです。

 

しかし、この頭蓋骨矯正を整体で受けることは必ずしも良いとは言えず、脳にとても近い部分を思い切り力を入れて刺激すると言うことは、小顔効果などがあったとしても逆に不調になる部分が出てくる可能性があるのです。

 

そこで、本当に効果的な頭蓋骨矯正を受けたい人は、力ずくで頭蓋骨を動かす矯正ではなく本来の位置に優しく骨の位置を戻すソフトな施術がおすすめです。
ソフトな矯正でも正しいやり方ならば効果がとても高く、脳に刺激を与えてしまう心配もないので、頭蓋骨矯正に興味があるけど痛みへの恐怖や副作用、施術後のトラブルが気になる人はぜひこのような整体を選ぶことをお勧めします。

一日5分の指圧マッサージで高血圧が治る!?

年齢が上がるにつれて血圧が高めの人が増えてきますが、これは「歳だから仕方がない・・・」なんて簡単に片づけられることではなく、きちんとした治療を受けて血圧を正常な状態に保つ必要があります。
なぜならば、血圧が上がることによってさまざまな病気を引き起こすことが知られていて、心臓病や動脈硬化、脳卒中や脳梗塞なども高血圧が原因だと言われているのです。

これだけ大きな病気に直結してしまう高血圧ですから、すぐにでも改善したいですよね!
すでに高血圧の薬を飲んでいる人も多いと思いますが、体のことを考えると少しでも薬の量を減らせるように、自分でできる高血圧改善方法を試してみてはいかがでしょうか?
方法はとても簡単で、指圧マッサージだけで良いのです。
とは言っても指圧なんて専門の知識がいると思いがちですが、方法さえ覚えると毎日の生活の中で簡単に行える民間療法で、この高血圧改善の指圧もたった1分でできるので続けやすいようです。
血圧が高い人は首の過ぎがこっているるので、その部分を柔らかくすると血圧が自然に下がります。
でも、素人が首の筋をほぐすのは難しいですよね?実は足首を柔らかくすることで首の筋が柔らかくなるのです!

 

とても不思議ですが足首と首の筋はつながっているらしく、足首をクルクル回したり足の指をもむだけで体がポカポカして血圧が下がるそうです。

 

また、背中の肩甲骨の下を誰かに指圧マッサージしてもらい、こりを改善することも効果的なんです。
自宅で簡単にできるので、ぜひ毎日の習慣にして高血圧を改善しましょう!